Arch Linux を再インストールした(その一)

少し前ですが、Arch Linux を再インストールしたので忘れないうちにメモしておきます。
なおインストールディスクは予め作成しているのを前提で進めていきます。

・Partitioning

今回はスワップを作成せず /boot だけ分けました。

/dev/sda1 ext2 64MB
/dev/sda2 ext4 残りすべて

各パーティションをフォーマット

今回は SSD にインストールするので、discard オプションをつけてマウントします(当然ですが HDD や trim 非対応の SSD にインストールする場合このオプションは不要です)

・ミラーサーバーの選択

rankmirrors コマンドを使うのがベターっぽいけどめんどいので日本最強の ftp.jaist.ac.jp に固定しておきます

・Wi-Fi 設定

・ベースシステムのインストールと設定

fstab を生成

chroot!!

タイムゾーンを設定

ロケールの設定

キーボードレイアウト

ホスト名(適当に)

root パスワード

・Grub のインストールと設定

ここで一旦 reboot します

・X のインストール

ネットワークへ再接続

X とドライバまわり

・Cinnamon とツール群をインストール

今回 Gnome グループのパッケージ群はオプションとしてインストールするので、必要最低限のものだけ選択
僕は gnome-calculator、gnome-screenshot、gnome-system-monitor、xdg-user-dirs-gtk を選びました

・ディスプレイマネージャ

無難に lightdm あたり

・その他ツール群

・各種デーモンを有効化

・ユーザー設定

・yaourt のインストール

以降の作業で AUR を使用するので、事前に導入しておきます

・フォントのインストール

(その二へ続く)
続きませんでした